キレイにして持ち込む

カメラカメラの買取店に持ち込むときにはできるだけキレイな状態にして持ち込むことが大切です。カメラの買取専門店なら比較的高値で買い取ってもらうことができるでしょうが、やはりコンディションは重要な査定ポイントとなります。同じ年式、モデルの製品でもコンディションが良いほうが高値で売れる傾向にありますから、なるべくキレイな状態で持ち込むことがカメラを高く売るポイントです。

どうしても落ちない汚れなどは仕方ありませんが、軽くクリーニングして落ちるような汚れならあらかじめ落とした状態で持ち込んだほうが査定額もアップする傾向にあります。見た目がキレイだと大切に扱われていたカメラだと思ってもらえますし、査定スタッフにも好印象を与えることができるでしょう

キレイにしようとゴシゴシ擦りすぎて小さな傷をつけては意味がありませんから、軽くクリーニングする程度で大丈夫です。また、カメラのレンズは特にデリケートな部分ですから傷がつかないように注意しましょう。しつこい汚れの場合は素人よりもプロに任せたほうが良いですし、下手に素人が汚れを落とそうとして余計傷をつけてしまっては元も子もありません。軽いクリーニング程度にしておきましょう。

今度はカメラの付属品について説明していきます。